【HOI2DHカイザーライヒ エチオピア】エチオピア帝国VSアビシニア帝国

36年。
ちなみにスライダーはタカ派に動かしています。
軍需大臣をICが+10される天才実業家にして、統合参謀総長を労働力が+25%の人海戦術論者に変更しています。

イベントが各国で多発

やっと時間停止を解除してゲームを進行していきます。
と言っても戦争が始まるまで殆どやる事も無いんですけどね。

時間を進めると物凄い勢いで各国のイベントが発生していきます、さすが世界で人気の大型MODだけあって大量のイベントがありそうです。
しかし何が起こっているのか全く解らないですね。

ヨーロッパの状況

ヨーロッパの様子。

ドイツ帝国

ドイツ帝国がブレスト=リトフスク条約によって得た東方領土は属国として独立しています。

オーストリア帝国

オーストリアはハンガリーやチェコとも分裂していて連邦制国家みたいになってるのかな。

オスマン帝国

オスマン帝国が生きている世界、WW1の時には瀕死の病人と言われていたけど見た感じ表面上は元気そう。

フランスコミューンの状況

WW1で敗戦したフランスとイギリスでは革命が起こりサンディカリストの国になっていました。
サンディカリストって何だよと思ってぐぐったら労働組合至上主義という意味らしいです、現実世界だと社会主義系の中でもマイナーな思想ですよね?労働組合が国家運営してるって事なの?

カナダ

イギリス政府はカナダに亡命しています。

フランス国粋派の状況

フランス政府はアフリカに亡命しているので、アフリカ統一を狙うエチオピアとはいづれ戦う事になりそうです。

アジアの状況

アジアの様子です。

日本の領土はトランスアムールを属国にしている以外史実と大差ない感じがします(太平洋の島々はドイツ領ですが)、中国では清がまだ生きています、気になっていた東亜総合商社はドイツの属国と言う扱いでした、その他にも上清天国や条約都市など謎の勢力が多く現実世界よりカオスな様相になっています。

インドの状況

インドはイギリスから独立していますが、諸侯連邦とマドラス共和国、デリー、パールティア・コミューンと三つの勢力に分割されています。

ロシアの状況

ロシアは民主主義国家なのかな、WW1に敗北した事で東ヨーロッパの広大な土地と、カフカースや中央アジアの土地も失っている様で外から見ただけでも弱体化しているのが解ります。

ぼけーっと時間経過を見ていたら実効ICが5になっている事に気付きました。(スクショ撮り忘れ)
何事かと思ったら鉄が底を付いました、自動貿易にしているのですが9個師団の物資消費量が13とほぼ全IC分掛かってしまっているので、鉄を輸入したくてもカツカツ過ぎて輸入出来なかったようです。
DHは難易度が上がってるとは聞いていましたが1個師団の物資消費量ってこんなに大きかったですっけ?
仕方ないので師団を4つと旅団を全部解体して見ましたが、それでも赤字。いや厳しい。

初イベント

我が国にもついにイベントが発生しました!
なにやらDPAEBというドイツ資本の鉄道会社が世界的不況の影響で破産寸前らしく、2つの選択肢は国民不満度+1と資金-50と言うどちらを選んでも良い事無しのクソイベントでした(泣)
今資金が0.1しかなく資金-49.9になると今後挽回出来なさそうなので、泣く泣く国民不満度+1を選択しました。

DPAEBを民営化したことで民間企業が流入

暫くすると先ほどのイベントの続きで、DPAEBを民営化したことで民間の資本連合が専門家を送り込むというイベントが発生しました。
選択肢は「ただちに影響はない」ですが、今後なんか良い事ありそうな予感がします。

家畜騒動

更にイベントが発生、DPAEBが鉄道の建設を予定している地域で牧畜をしている人々と喧嘩しているらしく、DPAEBの味方をして建設を進めれば不満度+5、牧畜民の味方をするとドイツとの関係-50。
不満度+5は厳しいですね、最後まで行ってもインフラが上がるだけっぽいけど、ここまで来たら行くしかないとDPAEBの味方を選択しました。

鉄道建設開始

鉄道の建設開始。

家畜戦争が発生

家畜戦争が発生!いやこんな大事になるなんて思ってなかったです・・・、資本連合側に付くと更に不満度+5ですがもうヤケクソで資本連合側に付きます。

モンゴル帝国

モンゴル帝国が西方連邦議院を併合して滅茶苦茶でかくなっている、というか今気付いたけどこの世界のモンゴルは帝国なのか。

東亜総合商社が条約都市を併合

東亜総合商社が条約都市を併合、何時戦争やってたんだろう。
というかエネルギーが一日-15減っててヤバイ。

ハイレ・セラシエと保守主義

日本語化ミスで本文消えていますが、改革を続行するか妥協するか。
続行すると不満度+5で、妥協すると不満度+10なので続行するしかないですね、行く所まで行きます。

苦難の時

アビシニア帝国が独立

改革を続けていたらまさかのアビシニア帝国が独立して内戦状態になってしまったw
しかもいきなり包囲された状態という絶体絶命ぷり・・・。僕はエチオピアの為を思って改革を進めていたのに何がいけなかったんだ・・・。

次へ

タイトルとURLをコピーしました