【HOI2DHカイザーライヒ エチオピア】フランスまでの果てしない道のり

オーストララシア連合が最強

先ほどエチオピアが協商最強国だと高らかに宣言しましたが、オーストララシア連合がIC102と我が国を超える工業力を持っていました、こんなに強いならもっとアフリカに部隊送って欲しい。

IC120突破

IC120を超えましたが研究ラインは7本のまま、やはり7本で打ち止めっぽいですね。

エチオピア陸軍全師団

あれから3年近くが経ちました、工場建設を中心に生産ラインを動かしているのでICは200を突破しましたが、師団数は45師団とそこまで増えていないです。
今1954年11月ですがDHも1964年でゲーム終了になると思います、戦争の準備はまだ終わっていませんが、中東、カフカース、東欧、を通ってフランス本土まで陸路で行くとなるとそろそろ動き出す必要があるかもしれません。

フランスコミューンまでの道のり

遠回りですが図のルートなら陸路でフランスコミューンまで進軍できます。フランスに到達できたとして歩兵オンリーのエチオピア軍で果たして何年掛かるのか・・・。

DHを初プレイして感じるのは1個師団辺りの物資消費量が無印時代より増えている事ですね、無印時代は大国なら300個師団とか普通に準備できましたがDHではそれは難しいと思います、フランスコミューンの工業力はエチオピアよりも70程高いですが恐らく150個師団は下回ると予想します。
カナダとオーストララシア連合は期待できないにしても、フランス国粋派は前線に部隊を送ってくれるはずなので師団を生産しながら前進していけば、今進撃を開始しても十分戦えると確信しています。

エジプトに宣戦布告

準備が出来たのでエジプトに宣戦布告します、海岸防衛部隊を除いて準備できたのは38個師団でした。
目標はヨーロッパをサンディカリストから開放して、フランス国粋派をフランスの正当政府に復帰させます!

エジプト塗り絵競争

自動車化歩兵もいるフランス国粋派にエジプト塗り絵競争で勝てるのかと心配していましたが難なく勝利!
それもそのはずで気が付いたらアルジェリアにフランスコミューンが上陸していました、結構大部隊なのでスエズ運河まで前進してまだ梃子摺っているようなら我が国も援軍を送ります。

荒らされるフランス国粋派領

エジプト方面が粗方片付いたのでアルジェリア方面に部隊を送ります、フランス国粋派の工業地帯はチュニジアとアルジェリア北部に集中しているためICは35まで減少していました。

(スクショ撮り忘れ)

アルジェリアが片付くまでスエズ運河を挟んでエジプト軍と睨み合いを続ける予定だったのですが、フランス国粋派軍がスエズ運河を渡河してトルコ国境まで進軍してしまった為に、トルコ軍がスエズに向かって雪崩れ込んできています、かつてはフランス国粋派に守られて何とか生き長らえて来たエチオピアですが、現在はフランス国粋派に振り回される日々です。

スエズを挟んでインターナショナルと睨み合う

フランスコミューンとトルコの連合軍が意外と大部隊だったので、アルジェリアに展開していた15個師団をスエズに戦略的再配置していたのですがギリギリ間に合ってくれました、あと一日戦略的再配置が遅れていたら多分突破されていたと思います。

アルジェリアのインターナショナル陣営は全部で70個師団位になっています、これを殲滅できればインターナショナル陣営に与える損害は大きいはずですが、正直スエズも突破されそうなのでチャンスでもありピンチでもある状況です。

次へ

タイトルとURLをコピーしました