【HOI2DHカイザーライヒ エチオピア】残る大国はロシアとアメリカ

中欧同盟はスリランカに逃げ込んだドイツ帝国を除いて壊滅、インターナショナルも打倒しました。
しかし恐らく1964年12月31日までゲームは続くと思います、今1960年11月なので後4年は遊べる事になります。

専制独裁国家のアメリカ合衆国

ここからやれる事として、一つは専制独裁国家のアメリカ合衆国と戦う事になるでしょう。
基礎IC250で実質IC650というのはどんな補正が掛かってるんだよと思いますね、もし戦うとしたら開戦状態にある中央アメリカから上陸して急進的社会主義のメキシコを通過してアメリカに雪崩れ込むと言う作戦を考えています。
同盟国のカナダがアメリカの真上にあるのでそこから攻めれば良いじゃないと思うかもしれませんが、こうなるとカナダの戦果として領土を持っていかれてしまうのでメキシコ方面から攻め上がろうと計画しています。

もう一つはロシアと戦う道になります。
エチオピア領に覆い被さる形のロシアの存在にはずっと恐怖を感じていました。
サンディカリストとの戦争中に背後を付かれたら正直終わってたと思います。

まあでもエチオピアが世界の覇者になるには両方とも倒すのが解り易いと思うので、後4年でロシアとアメリカを征服します!
今回のプレイだとロシアとアメリカはどの陣営にも加わらず全く戦争に関わって来ませんでしたが、参戦するパターンもあるんですかね?

戦争状態のアイルランド

ロシア開戦の前に戦争状態にあったアイルランドを併合しました、パルチザン対策に部隊を置いておくのも勿体無いので独立させます。

ロシアとの開戦準備が完了しました、この広大な国境線に兵士を配置しているので戦線は滅茶苦茶薄いです。
ただ、恐らく開戦すればフランス国粋派が駆けつけてくれるのでもう少し厚みが出るかなと期待してます。
そんな訳でまだ2月ですが暖かくなるまで待っている余裕も無いので開戦します。

開戦しましたが予想以上にロシア軍の数が多くちょっと押され気味になっています、工業力に対して師団数ケチり過ぎたのが仇になってしまった。
ちなみに国民不満度はインフラと研究機関への投資で解消しています。

(スクショ撮り忘れ)

中央アジア方面が特に押されていて総崩れに近い状況になっていましたが、フランス国粋派が駆けつけてくれた事で何とか持ちこたえています。やはりフランス国粋派は頼りになる。

フィンランド方面は孤立している事もあっても結構ヤバイ状態になっています、何とかペトログラードまで前進して戦線をつなげたいです。
それにしてもIC1250もあるのに我ながら情けない状況です。

突出していた敵部隊を包囲殲滅した事で何とかフィンランド戦線を安定させることに成功。

(スクショ撮り忘れ)

主戦場でもほぼ全域で突破に成功しています、フランス国粋派とエチオピアが共闘すればロシア軍だけでは止めようがありませんね。

(スクショ撮り忘れ)

並列生産していた歩兵師団30が完成しました、この歩兵師団には騎兵旅団と砲兵旅団を付けています、その事で旅団無しの歩兵だと対人攻撃力15しかありませんが、新しく生産された歩兵師団は対人攻撃力が29とほぼ倍あります。
対ロシア戦はこのままでも勝利できそうですが、アメリカまではフランス国粋派も来てくれないので、アメリカとの戦いに備えて歩兵師団は連続生産し続けます。

ペトログラードを占領、この事で孤立していたフィンランド方面軍の安全は確保出来ました。

次へ

タイトルとURLをコピーしました